12日
13時38分
1分3秒

トランプ次期大統領の「初」会見、批判的なメディアへ敵意

 トランプ次期大統領の会見の舞台はトランプタワーのエントランスで、バスケットボールコートほどの広さにおよそ400人の報道陣がすし詰めになりました。しかし、取材を認められなかったメディアも非常に多く、一日数回のツイッターを主な発信手法とするトランプ氏の会見に消極的な姿勢が、透けて見えたといえそうです。

 40分ほどの質疑では、批判的なメディアへの敵意をむき出しにしたほか、企業への恫喝まがいの発言も繰り返しました。この際、舞台の袖に陣取った家族や側近が拍手と歓声でトランプ氏を守り立てるなど内向きの雰囲気が漂うなか、アメリカメディアの多くは変わらぬ敵意や、ロシアのサイバー攻撃をめぐって立場を翻したことを重点的に取り上げ、対決姿勢を緩めていません。

 あと9日で超大国のリーダーとなるトランプ氏ですが、その準備は整っているとは見えず、多難な船出を予感させる会見となりました。(12日11:10)

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

1月17日(火)のヘッドライン

News i アクセスランキング

更新日時:1月17日 13時2分

ニュース番組ダイジェスト

1月17日(火)の国際ニュース

1月16日(月)の国際ニュース

1月15日(日)の国際ニュース

1月14日(土)の国際ニュース

1月13日(金)の国際ニュース

1月12日(木)の国際ニュース

1月11日(水)の国際ニュース

1月10日(火)の国際ニュース

過去のニュース