11日
16時29分

北朝鮮保有のプルトニウム50キロに増、韓国国防白書

 韓国政府は、北朝鮮が核兵器10個に相当する50キロ余りの兵器用プルトニウムを保有しているとの分析結果を明らかにしました。

 韓国国防省は、北朝鮮の軍事動向などをまとめた2016年版の国防白書を発刊し、この中で「北朝鮮が持つプルトニウムが50キロ余りに増えた」と発表しました。2014年版の白書では40キロとしていたので、10キロ増えたことになります。白書によると、北朝鮮は去年、寧辺(ヨンビョン)にある核施設で使用済み燃料棒の再処理を行っていて、プルトニウムの保有量はこれまでの分と合わせて「核兵器10個分に相当する」ということです。

 また、新たな核物質を得るためのHEU(高濃縮ウラン)の研究も「相当な水準に進展している」と分析しています。

 一方、島根県の竹島については、「大韓民国の固有の領土で、軍が対応体制を確立している」との従来の記述を踏襲し、韓国が主張する「独島(ドクト)」という名前とともに、領海線を示した地図を掲載しています。(11日13:13)

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

1月17日(火)のヘッドライン

News i アクセスランキング

更新日時:1月17日 13時2分

ニュース番組ダイジェスト

1月17日(火)の国際ニュース

1月16日(月)の国際ニュース

1月15日(日)の国際ニュース

1月14日(土)の国際ニュース

1月13日(金)の国際ニュース

1月12日(木)の国際ニュース

1月11日(水)の国際ニュース

1月10日(火)の国際ニュース

過去のニュース