11日
17時25分
0分49秒

野球賭博の胴元役か、暴力団関係者逮捕

 プロ野球・巨人の元投手らによる野球賭博事件で、警視庁は胴元役とみられる暴力団関係者を逮捕しました。

 逮捕されたのは、6代目山口組系暴力団の関係者・三輪正行容疑者(35)です。三輪容疑者は、2014年10月から去年10月にかけて、プロ野球の23試合について、巨人の笠原将生元投手(26)らに対して賭博のほう助をした罪で有罪判決を受けた元大学院生(27)ら5人を相手に野球賭博を開いた疑いが持たれています。

 三輪容疑者は、「ハンデ表」を客らに送り、賭け金の一部を徴収するなど、胴元役だったとみられていて、取り調べに対し、容疑を認めているということです。

 警視庁は、一連の野球賭博の収益が暴力団の資金源になっていたとみて全容解明を進めています。(11日11:04)

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

1月17日(火)のヘッドライン

News i アクセスランキング

更新日時:1月17日 13時2分

ニュース番組ダイジェスト

1月17日(火)の社会ニュース

1月16日(月)の社会ニュース

1月15日(日)の社会ニュース

1月14日(土)の社会ニュース

1月13日(金)の社会ニュース

1月12日(木)の社会ニュース

1月11日(水)の社会ニュース

1月10日(火)の社会ニュース

過去のニュース