11日
13時13分
0分43秒

世界最小級ロケット、強風で打ち上げ延期

 鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所から11日朝打ち上げ予定だった小型ロケットは、強風のため、打ち上げが14日以降に延期されました。

 打ち上げが延期された「SS-520」4号機は、全長およそ10メートル、電柱ほどの大きさで、東京大学が開発した超小型衛星を搭載しています。衛星を搭載するロケットとしては世界最小クラスです。

 今回のロケットは低コストでの打ち上げ技術を確かめるのが狙いで、民生の電子部品を使うなどして、費用をおよそ5億円と、国内の主力ロケット「H2A」の20分の1程度に抑えています。(11日11:46)

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

1月17日(火)のヘッドライン

News i アクセスランキング

更新日時:1月17日 13時2分

ニュース番組ダイジェスト

1月17日(火)の社会ニュース

1月16日(月)の社会ニュース

1月15日(日)の社会ニュース

1月14日(土)の社会ニュース

1月13日(金)の社会ニュース

1月12日(木)の社会ニュース

1月11日(水)の社会ニュース

1月10日(火)の社会ニュース

過去のニュース