11日
10時15分

黒人9人殺害で死刑判断、ヘイトクライムで初

 おととし、アメリカで白人の男が銃を乱射し、黒人9人が死亡した事件で、連邦地裁の陪審は男に死刑の量刑判断を下しました。ヘイトクライムで有罪となり、死刑の判断が下されるのは、初めてです。

 この事件は、おととし6月、サウスカロライナ州の黒人が通う教会で、白人のディラン・ルーフ被告(22)が銃を乱射し、黒人9人を殺害したものです。

 ルーフ被告は人種や宗教の差別に基づく犯罪(ヘイトクライム)を含む罪で有罪評決を受けていて、連邦地裁の陪審は10日、死刑の量刑判断を下しました。法廷でルーフ被告は「当時は銃を乱射しなければならないと思ったし、今でもそう感じている」と述べたということです。

 ヘイトクライムで有罪となり、死刑の量刑判断が下されるのは初めてで、11日に連邦地裁から正式に死刑判決が言い渡されます。(11日09:27)

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

1月17日(火)のヘッドライン

News i アクセスランキング

更新日時:1月17日 13時2分

ニュース番組ダイジェスト

1月17日(火)の国際ニュース

1月16日(月)の国際ニュース

1月15日(日)の国際ニュース

1月14日(土)の国際ニュース

1月13日(金)の国際ニュース

1月12日(木)の国際ニュース

1月11日(水)の国際ニュース

1月10日(火)の国際ニュース

過去のニュース