11日
9時10分

出場枠2026年W杯から48チームに、FIFA理事会で決定

 FIFA(国際サッカー連盟)は理事会を開き、2026年のワールドカップから出場枠を現在より16多い、48チームに増やすことを決めました。

 サッカーワールドカップの本大会に出場できるのは、現在32チームですが、FIFAは10日の理事会で2026年大会から48チームに増やすことを決めました。1次リーグを3チームずつ16組に分かれて行い決勝トーナメント進出を争います。増えた分の出場枠の割り振りは決まっていませんが、アジアの出場枠は2から3増えるのではないかとみられています。

 この改革案に対し、ヨーロッパからは選手の負担増や大会のレベル低下を危惧する声が上がっていましたが、FIFAは放映権収入の増加も見込めるなどとして理解を求めています。(11日01:30)

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

1月17日(火)のヘッドライン

News i アクセスランキング

更新日時:1月17日 13時2分

ニュース番組ダイジェスト

1月17日(火)の国際ニュース

1月16日(月)の国際ニュース

1月15日(日)の国際ニュース

1月14日(土)の国際ニュース

1月13日(金)の国際ニュース

1月12日(木)の国際ニュース

1月11日(水)の国際ニュース

1月10日(火)の国際ニュース

過去のニュース