11日
8時40分
0分40秒

妻殺害容疑の講談社編集者「私のジャンパーで首つった」

 妻を殺害したとして講談社の編集者の男が逮捕された事件で、男が妻が死亡した理由について、「私のジャンパーで首をつって自殺した」と説明していたことがわかりました。

 この事件は、去年8月、講談社の編集次長の朴鐘顕(パク・チョンヒョン)容疑者(41)が、東京・文京区の自宅で、妻の佳菜子さん(38)の首を圧迫して殺害したとして逮捕されたものです。

 その後の警視庁への取材で、朴容疑者が、「妻は私のジャンパーで首をつって自殺した」と説明していたことがわかりました。警視庁は、ジャンパーを押収し検証しましたが、首をつって自殺することは不可能だとの結論に達したということです。

 取り調べに対し、朴容疑者は容疑を否認していますが、警視庁は、夫婦間のトラブルがあったとみて詳しいいきさつを調べています。(11日00:15)

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

1月17日(火)のヘッドライン

News i アクセスランキング

更新日時:1月17日 13時2分

ニュース番組ダイジェスト

1月17日(火)の社会ニュース

1月16日(月)の社会ニュース

1月15日(日)の社会ニュース

1月14日(土)の社会ニュース

1月13日(金)の社会ニュース

1月12日(木)の社会ニュース

1月11日(水)の社会ニュース

1月10日(火)の社会ニュース

過去のニュース