11日
7時17分

中国の2016年GDP成長率、6.7%前後の見通し

 中国の2016年のGDP(国内総生産)の成長率が、6.7%前後となる見通しであることがわかりました。

 「去年の第1・第2・第3四半期はいずれも6.7%で、通年でも6.7%前後になるでしょう」(中国国家発展改革委員会・徐紹史主任)

 中国で経済政策などを担当する国家発展改革委員会の徐紹史主任は、10日、記者会見でこのように述べ、中国の2016年のGDP成長率が6.7%前後になるとの見通しを示しました。2015年のGDP成長率6.9%からは0.2ポイント減りますが、政府の目標である「6.5%から7.0%」は達成されたとみられます。

 国家発展改革委員会の徐主任は、「おととしの年末から去年初めにかけて中国経済が急激に落ち込むと予想した専門家がいたが、1年を経て誤りだったことが証明された」と話し、中国経済は「安定を維持している」と強調しました。2016年の正式なGDP成長率は、今月20日に発表される予定です。(10日17:05)

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

1月17日(火)のヘッドライン

News i アクセスランキング

更新日時:1月17日 13時2分

ニュース番組ダイジェスト

1月17日(火)の国際ニュース

1月16日(月)の国際ニュース

1月15日(日)の国際ニュース

1月14日(土)の国際ニュース

1月13日(金)の国際ニュース

1月12日(木)の国際ニュース

1月11日(水)の国際ニュース

1月10日(火)の国際ニュース

過去のニュース