11日
0時29分
0分51秒

東芝が融資受けている銀行集め説明会、融資継続を要請

 アメリカの原子力事業で巨額の損失を計上する可能性がある東芝は、融資を受けている銀行を集めて、融資の継続を要請しました。

 東芝は、去年の年末、建設中のアメリカの原発が想定以上のコストがかかっていることから、数千億円の損失を計上する可能性があると発表しました。この発表を受けて、格付け機関が東芝の「格付け」を引き下げたのに伴い、東芝は一部の銀行から融資が受けられなくなる可能性が出ていました。

 そのため、東芝は10日午後、融資を受けている銀行を集めて、説明会を開き、融資の継続を要請しました。出席者によりますと説明会にはおよそ100社が参加し、三井住友銀行など主力の取引銀行は、来月までは、融資の継続に応じる姿勢を示したということです。ただ、損失額によって、東芝は負債の総額が資産を上回る「債務超過」に陥る懸念もあり、今後も綱渡りの経営が続きそうです。(10日18:49)

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

1月17日(火)のヘッドライン

News i アクセスランキング

更新日時:1月17日 13時2分

ニュース番組ダイジェスト

1月16日(月)の経済ニュース

1月13日(金)の経済ニュース

1月12日(木)の経済ニュース

1月11日(水)の経済ニュース

1月10日(火)の経済ニュース

過去のニュース